悩む女性

精神科で行われる検査

原因と突き止めることが大切

聴診器

精神科や心療内科ではあらゆる検査や治療を進めていますが、スムーズに改善を目指す為にも症状や病気の検査はしっかりと行なう必要があります。特にptsdやうつ病などは、精神的ストレスが原因となって脳に異常をきたし、身体的に不調が現れますが、症状が似ているので、原因を突き止めて正しい診断をすることが肝心です。近年では専門機関でもあらゆる最新機器を用いて検査をしていますが、中でも最新の検査と言われているのが光トポグラフィーと呼ばれる検査です。この検査はうつ病を診断する為に利用されることが多いですが、ptsdなどの症状をチェックするのにも最適と言われています。グラフで結果を示してくれるので、かなり分かりやすく症状や病気を理解することができます。

治療に効果的な検査

光トポグラフィー検査の場合、脳の血流量をチェックして診断しますが、検査をするときには頭に機械を取り付けて簡単な質問に答えます。この検査では身体に影響の無い光を利用するので安全に検査を進めることが可能です。また、検査結果もその日のうちで知ることができるので、症状を突き止めて早めに治療をスタートすることが可能となっています。心身症やptsd、うつ病などは、症状は似ていても原因となる部分が違い、それぞれ違うアプローチ方法で治療を進めていく必要があるため、光トポグラフィー検査は正しい治療を進める為にも非常に有効的といえます。検査費用は基本的に健康保険が適用外となるので注意が必要です。